N-ZYME(エヌザイム)ロゴ画像

アイエスオーソリューションカンパニーリミテッド
アイエスオーソリューションカンパニーリミテッド

ブログ Blog

image

遺伝子検査

 

栄養成分に関する遺伝子検査って知っていますか?

タンパク質の吸収が苦手だったり、アルコールの分解が苦手だったり、

生まれた時から遺伝的に決まっている体質について

検査をすることが出来ます。

 

この検査は何のために役立つのか?

 

健康にとても役立ちます。

例えばアルコール検査です。

自分がアルコールを分解するのが得意なのか?

二日酔い成分となる毒素を分解するのが得意なのか?

を理解しておくだけでもお酒を飲んだ時のケアの仕方が変わります。

 

アルコールを分解するのが得意な人は、実は毒素を作り出すスビードが早いため

真っ赤になったり頭が痛くなったりします。

 

一方で二日酔いの元となるアセトアルデヒドを分解するのが得意な人は

頭痛や吐き気の原因を早く分解出来るため悪酔いをしません。

 

など、その人の遺伝子によってお酒を飲んだ時にカラダの反応が変わります。

 

アルコール以外にも

タンパク質もそうです。

タンパク質の吸収が得意な人は効率よくタンパク質を分解吸収できますが、

苦手な人は同じ量を食べていても吸収効率が良くないため、十分得ることが出来ません。

 

トレーニングをした後の筋肉回復に必要なタンパク質をいかにして素早く吸収できるか?

自分の体質を知っているのと知らないのとではスポーツマンもサラリーマンも

大きな違いがありそうです。

 

皆さんも遺伝子検査してみてはいかがでしょうか?